2019年03月19日

少しでも走らねば

LSD
距離:5km
時間:35分
状態:特になし
コース:市街地

晩ご飯後にちゃっちゃと5kmだけ走って
今日のノルマは終わり

明日はもう少し走らねば


2019年03月18日

時代遅れでも薄底シューズでどうでしょう

LSD
距離:13km
時間:1時間38分
状態:特になし
コース:市街地

昨日のレースで確認したいことが一つあった

去年の一年間でランニングシューズに革命が起きて
あっという間に厚底シューズに席巻されてしまった

中上級者向けのシューズと言えば
薄底シューズが当たり前で厚いソールほど
初心者向けというのが当然だった

なのにナイキが革新的な超厚底ソールのシューズを
リリースして話題になり日本記録が更新されちゃうと
色んなメーカーから厚底ばかりが店頭に並ぶようになってしまった

自分のように裸足感覚のシューズばかりで
日々ランニングしていたり
レースでは薄底タイプのシューズしか
履かないでいるランナーにとって
どうにも肩身の狭いを思いをしている

実際のレース会場ではどうなのかと会場の体育館で
脱がされたシューズの多くを眺めてみると
あるわあるわ厚底シューズが

ショップで試し履きすると確かに地面からの
反発力は増しているように感じるものの
自分が大事にしている地面からの感触が
まるで感じられずトレッドミルなんかに乗っかている感じ

今回のレースでいつもどおりに
ペラッペラの薄底シューズで走ってみて
厚底シューズのランナーたちに太刀打ちできないならば
厚底シューズを一考せねばと

どうやらもうしばらくはナイキのフリーランと
同じくナイキのズームストリークで事足りそうだ

それと今後はレース前にアドバイスを受けていたように
ランニングしながらのポケ活はそこそこにして
本目的であるランニングに集中しようと思っていて
今朝のランニングはポケ活よりほぼほぼランニングの方が
比重が大きかったように思う

昔のように頭の中を空っぽにして延々に走る時間が
自分にとって大事な時間なのだと
久しぶりに思い出した

朝はまだ冷え込むことが多く
樹氷?霧氷?があちらこちらで見かけた

DSC_0204

それでももう少しで寒さに震えないですむ
春がやって来る

寒い冬を乗り越えてこそ
そんな春が待ち遠しい

DSC_0207

朝は冷え込んでも
太陽が昇り昼になればだいぶ温かい

そんな春が心から待ち遠しい

DSC_0209


2019年03月17日

ポケ活ばかりのランニングばかりなのに自己ベスト!

レース
距離:10km
時間:41分15秒
ペース:4分6秒/km
状態:特になし
コース:町内コース

箱根駅伝を目指し出場して激走するまでの
「風が強く吹いている」というアニメが放送していて
昨晩のうちに前の回を鑑賞して
今朝になって出発する直前に最新回を観てきた

選手たちの合言葉
”箱根の山は天下の険”
なかなかカッコいい言葉だ

レースに向かう車中でもテンションが上がるアニソンを
ひたすらリピート再生して聴いた

現地に到着すると誘導された駐車場が
スタート地点からかなり離れてしまった

多くのランナーが体育館周辺でアップするなか
恒例の冷たい風が吹いていたことと
駐車場から受付場所の体育館までかなり歩かされたせいで
アップをする気がまるで無くなってしまった

受付を済ませゼッケンを受け取ると
車に戻ってまったりとしてしまった

バナナを一本だけ食べ終わり
数日前に吹雪いたせいであちこちに雪が残っていて
舗装されていない駐車場からアスファルトに出るまでに一苦労

もうアップなんて全くする気がなくなり
のんびり気分でスタート地点に並んだ

すると目の前とその前のランナーたちが
格好や体型からしていかにも初心者らしい雰囲気

案の定スタートした瞬間
あまりに周りのペースと違い
まるで動かない壁のように
後続のランナーたちの邪魔になっていた

スタートから10mほど走ったら
我慢しきれず彼らの間をグイッと押しのけるように
するするっと追い抜くことに成功

ロスを最小限に抑えると間もなくして
自分のペースで走れるようになった

最初のラップで4分を切って入れたことを
GPS時計でしっかり確認した

これでその後も10kmらしく
ハイペースで走り続けれるはず

冷たい海風が吹いているが
去年のように走りづらいというほどの強風じゃない

初めてアンダーシャツを着用してきたので
体が冷え切ることがなくて大正解

右から自分より一回り大きい体型のランナー
スゥーッと抜いていった
これは風よけに丁度良い

2kmほど風に当たらないで済んだ
このまま楽しちゃおうかと
思った瞬間
そのランナーの背中がぐっと目の前に迫ってきた

自分のペースが速くなったのか?
前を走るランナーがベースダウンしたのか?

己の体がもうちょっと早いペースで行けるよと
言っているみたいで抜かせてもらうことに

息を深く吸って肺の奥深くまで空気を吸うようすると
しんどさが若干でも軽くなるように感じた

ゼッケンはお腹に付けるだけの一枚だけ
背中には何も付けないから
追い抜いてもランナーたちのゼッケン番号が分からない

去年最後のレースでは気管支喘息&アキレス腱も痛めていた

そのどちらの症状も今では全くないので
何も気にせずに走り続けられた

この大会のコースは形でいうとY字なので
2つの折返し地点が設けてある

1つ目の折り返し地点でそんなに疲れていなくて
どうにかこのペースでも行けそうな感じ

といっても最初のラップタイムだけ確認して
それ以降は一切確認せずに走っていた

だからこのペースで走り続けると
自己ベストを更新できるのか
ペースが4分とどれくらいで走れているのか分からない

確かめないで走り続けることに若干不安はあったけれど
時計を見ないほうが変に気にしないで
走り続けられそうな気がした

2つ目の折り返し地点を息を荒らげくるりと折り返すと
ピタッとそれまで吹いていた風を感じなくなった

コースを折り返すことでそれまでの風向きが
逆風から順風にでもなっていたのかもしれない

少しの間だけ体を休めて頭も空っぽにして
出来るだけイーブンペースで走り続けて
スタミナの消費を抑えることにした

距離にして500mくらいだったかな
少しばかり力を抜いて走った感じ

残り3kmくらいになると風は弱いままでも
ほんのちょっとだけれどアップダウンがあって
ここがレースの踏ん張りどころだと思った

去年はこのあたりが一番の強風でかなりしんどかった
あの酷い海風に比べたら今日のは全然平気

たとえアップダウンがあっても
歯を食いしばって走れば難なくクリアできた

後で分かったが体感でも頑張れたし
実際のタイムでも7、8km地点のラップタイムが
4分をぎりぎり切っていて3分台

後半の7,8kmで4分を切れていたのには驚いた

残り2kmを切るとラスト1kmの
スパートのために無理をせず我慢の走り

残り1kmでペースを上げた

すべての力を出し切るべく
意識が薄くなりそうなのを踏ん張り
懸命に両脚を
懸命に両腕を動かし続けた

心臓も肺もフル稼働しっぱなしで
限界ギリギリの状態

残り200mで直前を走るガタイの良いランナーを抜いたと思ったら
別の細身のランナーに抜かれ
10m先に団子状態の4,5人が走っている

抜きたいがこっちもあちらもラストスパートで全力疾走中

とうとう抜け切れぬままゴール

ゴールラインを横切って直ぐにICタグが外された
そのままスポーツドリンクを貰えるかと思ったら
自力で配給テーブルまで移動せねばならず
立ち止まりその場で膝をついてしまった

呼吸が落ち着くまで動けなくなって
身動きぜず座り込んだ

息を整えて間もなくして立ち上がり
スポーツドリンクを紙コップ一杯もらった

それから体育館のなかで温かい牛乳を一杯いただくと
ようやくほっと一安心

完走証を受け取りタイムを確認すると
41分15秒

自己ベストを2分と30秒も更新してた!
やったね!!

風が強くないから何となく自己ベストを
幾らかでも更新しているだろうとは感じていたが
2分半もタイムを縮められるとはちょっと想像できなかった

最初のラップとラストスパートの最終ラップが
3分台なのは想定内でも
後半の7,8km地点でも4分を切れたことが
ちょっとした驚きだった

順位は20位で上位10位までは表彰されたみたいだから
上位10位というのは来年に向けての励みになった

そしてたかが10kmのタイムではあるけれども
フルマラソンに換算すると市民ランナーにとっては
夢のタイムに手が届くというのも
今後に希望を抱かせる結果となった

これは夢のまた夢なんだけれどね

帰りに町内を車で巡って
夢中でポケ活をしてみたら
気づけば高台にたどり着いていて
なかなか気持ちの良い景色がそこに広がっていた

DSC_0194

DSC_0195

DSC_0196

DSC_0198

DSC_0199

今回のレースで自己ベスト云々どころか
全然走れていなかったらポケ活は
これっきりにしようかと考えていたのに
これではポケ活のお蔭で自己ベストを
更新できたようになってしまった

これで良いのかなぁー。。。


2019年03月16日

ポケ活はほどほどにね!

LSD
距離:2km
時間:16分
状態:特になし
コース:市街地

ポケ活ばっかりなのも
そろそろ終わりにしないと

明日のレースを機に
ランニングはしっかりやることにしよう

ポケ活はほどほどにしよう!

2019年03月14日

3kmでもマシでしょ

LSD
距離:3km
時間:24分
状態:特になし
コース:市街地

明々後日はレースで走り込んで
当日に疲労を残したくないという
無難な気持ちが大きくて
たったの3kmでオワリ


昨日はサボってしまったから
3kmでも走っただけマシ


自己ベスト
10km 0:41:15(2019年)
1/3(14km) 1:01:19(2018年)
ハーフ(21km) 1:33:49(2018年)
30km 2:21:43(2018年)
フル(42km) 3:26:26(2014年)
100km 12:39:06(2016年)
総走行距離③(km)
2021年 2020年 2019年
1月 0 0 392
2月 0 0 303
3月 0 0 0
4月 0 0 0
5月 0 0 0
6月 0 0 0
7月 0 0 0
8月 0 0 0
9月 0 0 0
10月 0 0 0
11月 0 0 0
12月 0 0 0
合計 0 0 695
総走行距離②(km)
2018年 2017年 2016年
1月 314 72 54
2月 450 91 251
3月 500 178 208
4月 553 111 128
5月 331 160 115
6月 257 138 184
7月 243 171 137
8月 149 61 142
9月 276 155 39
10月 137 104 139
11月 76 127 66
12月 337 33 89
合計 3623 1401 1552
総走行距離①(km)
2015年 2014年 2013年
1月 416 128 231
2月 301 33 191
3月 204 95 222
4月 103 136 228
5月 105 411 130
6月 203 329 357
7月 41 206 264
8月 108 78 57
9月 22 100 121
10月 33 116 154
11月 0 207 287
12月 21 391 163
合計 1557 2231 2405
ギャラリー
  • 時代遅れでも薄底シューズでどうでしょう
  • 時代遅れでも薄底シューズでどうでしょう
  • 時代遅れでも薄底シューズでどうでしょう
  • ポケ活ばかりのランニングばかりなのに自己ベスト!
  • ポケ活ばかりのランニングばかりなのに自己ベスト!
  • ポケ活ばかりのランニングばかりなのに自己ベスト!
  • ポケ活ばかりのランニングばかりなのに自己ベスト!
  • ポケ活ばかりのランニングばかりなのに自己ベスト!
  • 春なのにポケ活しちゃってる