2017年09月19日

何気ない日常なのに


☆☆☆

読み始めはつまらない小説に読めて
最後まで読み切れるか自信はなかった

なのに読み進めていくと
日常生活を描いているのに
自然な感情でそれぞれの登場人物に
感情移入しながら読んでいた

既に亡くなっている人とのエピソードや
その人となりも不思議と心に残る

ドラマ化しているようなので
いつか観てみようかなー

筆者は夫婦のペンネームで
この二人を追ったドキュメンタリーを
TVでちょっと観た記憶があった

内容は覚えていないのに
何故か二人の関係性が不思議な感じがして
頭の片隅に辛うじて残っていた

このドキュメンタリーも機会があれば観てみたい

「クタクタになるまで生きるわ」
こんな普通の力まず強がらず
何気ない飾らない言葉が
残像のように心に焼き付いた


2017年09月18日

台風に注意、半ケツに注意!

JOG
距離:10km
時間:57分
状態:特になし
コース:地元のサイクリングロード

せっかくの帰省中に走りたかったロングコースは
また今度になってしまった

DSC_4453

台風がやってくる前に走ってしまえということで
寝起きで素早く着替えていつもの様に
準備運動しないで外に飛び出した

DSC_4456

雨に降られズブ濡れになる前に
戻ってこよう

DSC_4457

ここいらにヒグマなんて出るのかねー
少々というかかなり疑問

人は少ないものの
車通りが激しく騒がしいしい上に
エサになる木の実も皆無

DSC_4458

ヒグマには出遭わなかったが
コースの先にオスのエゾシカを発見
こちらに気付いて素早く逃げていった

DSC_4460

結局のところ戻ってくる前に
ガッツリ本降りになってしまい
ほぼほぼズブ濡れで10kmを完走

まー濡れることが分かっていて
ランニングしたのだから致し方ない

風邪さえ引かなければ
それで良いや

ただ今月に入って体重が少しだけ減ったからか
ランニング用のズボンのウエストが合わなくなり
走っていてズリ落ちてくる

それに気付かねば半ケツ状態で
市街地を走り続けるところだった。。。

少々意味不明な内容

ゼロベースランニング 走りの常識を変える! フォームをリセットする!

☆★★

所々で脈絡なく意味不明な言葉が出てくる
こんなハウツー本の作り方をしていると
この本を手に取った読者が初めて
ゼロベースランニングをという言葉を知っても
その内容を理解し難くしていることを
きっと分かっていないんだろうな

なので自分にとってためになる内容かもしれないのに
読後感としてどうにも消化不良なままなのは
致し方ないのかもしれない
気になったポイントだけメモしとく

・体を前に倒すことを意識するのではなく
胸から前に引っ張られた結果として
体が前に倒れる

・肘は後ろに引くというよりも
下に引くというイメージ


2017年09月17日

晴れている合間にとっとと走るべし

JOG
距離:22km
時間:2時間12分
状態:特になし
コース:地元の湖の周回

昨日はせっかくの休みだっちゅうのに
久しぶりの地元だったので
必要なもの探しものの買い物をしていたら
丸一日が潰れてもうた

ど田舎に居なければならないということは
日常生活で不足しているものや
季節モノとか色々が必要なときには
なかなか直ぐには手に入れられないということ

愚痴っていてもしょうがない
今日こそはきっちり走らねば!!

台風が迫ってきているが
想像していたよりも日差しが強く暑い

DSC_4407

春以来かな
湖の周回コースはねー

DSC_4408

のんびり走なので
気楽に線路の上からということで

DSC_4410

そしてゆっくりのんびり走るのには
適度な路を往く

DSC_4411

見た目はキレイなトリカブト

DSC_4412

ちょっとした大きさの樹木を見上げて
長袖で走っていることを少し後悔

DSC_4413

海が近いから風が冷た目で
長袖&長ズボンでもどうにか走れている

これは睡蓮かな~
ここの湖に前からあったっけ?

DSC_4414

ハマナスを見つけた
もう少し早く来ていれば
傷んでいなかったろうに
ちょっとばかり時期が遅かった

DSC_4415

ついでにヒブナも見つけた
餌やりをする不届き者がいるせいで
人影が湖面に映るだけで
こうして魚共が集まってくる

なんで野生の生き物らに餌をやるんだよ
アホかっ!

DSC_4434

出来れば30kmまで距離を伸ばしたかったが
体力というより気力が持たなかった

大会まで残り僅かだっていうのに
全然走り込めない

こんなんで当日はフルを走り切れるのだろうか?
ホント自信がないわ。。。


ファンなら必読だろうな


☆☆☆

関わったひとが身近にいるからという理由ではなく
3月のライオンは何度も観られるアニメだと思う

単なる将棋というガチ勝負な
世界だけの話しで終わっていなくて
控えめな性格の主人公は勿論のこと
登場している人物の全てが
魅力が興味深い人物として描かれている

原作が非常にしっかりしていることと
その世界観をきちんと理解しているから
アニメの方も見応えのあるものが作れたのだと思う

映画の前編と後編も観賞してこれて
かなり満足できてこれまら再び観たいなぁーと

本書はTVアニメや映画のPRもの程度に
軽く考えていて期待していなかったのに
原作者のインタビューが今回のと
十数年前のと収録されていて
それが一番笑えたし面白かった

昔のインタビューをその頃にでも
読んでいればきっとファンになっただろうし
今回のインタビューも原作者の人となりが
とても面白くて興味を惹かれてしまった

TVアニメは来月から第二シーズンが始まる
勿論しっかり観るつもり


総走行距離②(km)
2018年 2017年 2016年
1月 0 72 54
2月 0 91 251
3月 0 178 208
4月 0 111 128
5月 0 160 115
6月 0 138 184
7月 0 171 137
8月 0 61 142
9月 0 0 39
10月 0 0 139
11月 0 0 66
12月 0 0 89
合計 0 858 1552
総走行距離①(km)
2015年 2014年 2013年
1月 416 128 231
2月 301 33 191
3月 204 95 222
4月 103 136 228
5月 105 411 130
6月 203 329 357
7月 41 206 264
8月 108 78 57
9月 22 100 121
10月 33 116 154
11月 0 207 287
12月 21 391 163
合計 1557 2231 2405
ギャラリー
  • 台風に注意、半ケツに注意!
  • 台風に注意、半ケツに注意!
  • 台風に注意、半ケツに注意!
  • 台風に注意、半ケツに注意!
  • 台風に注意、半ケツに注意!
  • 晴れている合間にとっとと走るべし
  • 晴れている合間にとっとと走るべし
  • 晴れている合間にとっとと走るべし
  • 晴れている合間にとっとと走るべし